大宮人妻倶楽部(大宮の人妻デリヘル)本番したい男の風俗レポート

大宮人妻倶楽部(大宮の人妻デリヘル)本番したい男の風俗レポート

大宮の風俗

みなさんに楽しいお知らせがあるよ!

まえのエントリーで、わが社のボンクラ従業員ガメ鉄が、エロカワ人妻と不倫しているってことは話したよね?

ガメ鉄って野郎は一種の露出狂でさ。

訊いてもいないのにその人妻(喫茶店『サマンサ』のママ)がどれくらいオマンコ好きか、おれにベラベラと話しまくっていたわけ。

ま、そうやっておれをうらやましがらせて歓んでやがったんだよ、あいつは。

そしたらさ。

先週、その不倫がママの旦那にバレちまいやがんの。

でさ。

ククククク。

ガメ鉄の野郎、ママの旦那にボコボコにされちまいやがんの。

なんでもそのママの旦那ってのが、元アマチュアボクサーだったんだって(笑)。

ざまーみろ!!

ビバ!! 元アマチュアボクサー!!

いやー、おれは久しぶりにいい話をきいて、チンポまで元気になっちまったよ(笑)。

やっぱり人の奥さんとただマンしていい気になっているとろくなこたない。

チンポにいいことしたかったら、それなりのコストを払わないとね。

というわけでまたまた「人妻デリ」を新規開拓してきたぞ。

今回紹介するのは「大宮人妻倶楽部」って人妻専門店だ。

このお店のラインナップはとにかく幅が広い。

在籍しているのは20代前半素人若妻から40代熟女まで、約80人。

で、店のコンセプトがまたそそられるんだな。

「当店【素人人妻店】です

人妻店は一般的にサービス重視のお客様がご利用されるカテゴリーです。

【美少女】だけでは満足いただけないお客様をターゲットとしております。

※実際最近まで有名な若い子専門店に在籍していた女の子も多数居ます。

高いお金を出さなくても若い女の子と遊べちゃうんです♪

濃厚熟女・素人若妻・美少女。当店にお任せください!!」

ね?

なんかチンポにいい感じでしょ?

料金設定は70分14,000円、100分18,000円、130分23,000円。(最安値イベントなど、割引企画多数。詳しくはHPで)

近頃、どちらかというと熟女系女子とプレイしてきたので、今回おれは「若妻」を選んでみた。

その女子の名は「みつ○ちゃん」(22才)だ。

大宮の風俗

「初めましてー♪ こんばんは♪ みつ○と申します♪」

おやおや?。

やってきたのはなんかすごく大人しそうな和風美人だった。

でも長い黒髪と真っ白いお肌のコントラストが、妙にエロエロしい。

イメージ的にいうと就活中の美形女子大生という感じ。

ちょっと緊張しているようにみえるのには、理由があった。

みつ○ちゃんって、まだこのお店で風俗デビューしたばかりの「新人研修期間中」の女子だったからなのでした。

「デビューしてまだ2週間なんです♪ だから、お客さんに満足していただけているのかあんまり自信がなくて……気づいたことがあったらなんでもいってくださいね♪」

ううううう。めっちゃフレッシュな感じだぞ!

はにかんだみつ○ちゃんの表情が武井咲ちゃんにクリソツで、そいでもって身体は壇蜜にそっくりです。

つまり、顔は美少女で身体は痴女っていう感じかな(笑)。

しかし、おれはまだまだ女子をみる目がなかった。

一緒に風呂に入っておれは自分の目を疑ったね。

乳がでかい………。

この女子はとんでもない「隠れ巨乳」だったのだ!

マスクメロンサイズの真っ白いお乳が、おれの目のまえで恥ずかしそうにプルプルと揺れていやした(笑)。

正直こういう女子に「おまんこ検診」するときが1番興奮するんだよね。

みつ○ちゃんはほっぺたをピンク色に染め、お尻をモジモジさせながらいいました。

「あんまり綺麗じゃないんで、がっかりしないでくださいね♪」

それでは検診をおこないましょう。

はい。

くぱあ。

ひ、ひえええええええ。

みつ○ちゃんって見かけによらず、けっこうおまんこの中が険しいな。

肉厚で、ヨレヨレの襞が入り組んでてさ。

「じゃあクリトリスを剥いてみるよ♪」

「あーん。チョーはずかしい……!」

むにゅう。

お、おおおおおおお!

お顔の印象とは対象的に、みつ○ちゃんのクリってすっごく逞しいっす。

みられるだけで感じちゃってるのか、そのクリが微妙にピクついて、膣口から透明な愛液が溢れてきます。

エ、エロい! エロ過ぎるぞ、このマンコは!

おれは溢れそうになる愛液を一滴も逃すまいと、夢中でレロレロチュパチュパしちゃいますた(笑)。

あああ、なんてスッキリしてスイートでフレーバーな愛液なんだ!

「あ、あ、だめですう! そんなにされると……あ、あああ、気持ちいい!」

もう、おれの口の中はみつ○ちゃんの愛液でぬちゃぬちゃだった。

「あ、いく! ごめんなさい! わたし、いっちゃう! あ、ああああ!」

みつ○ちゃんはアナルをキュウキュウ絞りながら、首をのけぞらせていっちゃいました(笑)。

そのときクリが一層激しくピクピクと収縮していたんで、おそらく本気でいっちゃったんだろうね。

きっとまだ新人なんで彼女はまだ自分のいき方をうまくコントロールできないんだと思う。

なーんておれが余裕をぶっこいてチンコを硬くしていられたのは、ここまでだった。

大宮の風俗

「一生懸命ご奉仕しますんで、よろしくお願いします」

ベッドに移動し、みつ○ちゃんのフェラーリが始まると、

「あ、あああーん」

と悶絶しまくったのはおれのほうだった(笑)。

だってみつ○ちゃんは新人とかいっておきながら、めちゃくちゃお口の使い方がお上手なんだもん。

亀頭を軽く吸引しながら竿に長い舌を巻きつけてきてさ。

チュッパチュッパ音をさせながら顔を上下に揺らせてくるんだもん。

この女子は新人のくせに、なぜこんなにフェラが上手いんだ。

いままでいったい何本のチンコを舐めてきたんだ!?